WebRTC による P2P 型分散匿名掲示板 webrtc-bbs を公開しました

概要

WebRTC を利用した P2P ネットワーク上で動作する分散型匿名掲示板システム webrtc-bbs を開発しています。

tsujio/webrtc-bbs - GitHub

また、テストとして現在 Heroku にデプロイしています。

webrtc-bbs.herokuapp.com

f:id:ntsujio:20140706163006p:plain

詳細

WebRTC とはサーバーを介さず Web ブラウザー間でリアルタイム通信を行うための規格・API です。

今回この WebRTC による P2P 接続を多数のクライアント間で行い、Web ブラウザーによるオーバーレイネットワークを構築して、その上で動作する掲示板アプリケーションを実装しました。

内部的な仕組みについては別の記事で紹介します。

なお、まだ開発途中のため 匿名性に関する実装は不十分です 。これにより損害等被った場合は自己責任でお願いします。

このアプリケーションの目的

従来のようなクライアント/サーバー型の Web サービスを提供する場合,規模が大きくなるにつれてサーバー・ネットワーク設備への投資が大きくなってしまいがちでした。

そこで今回のようにサービスを P2P 型で実現できれば、サービス提供者側の負担を抑えられ、また設計次第では 学生のような経済力のない開発者でも世界中で利用されるような Web サービスを展開することができる のではと思います。

今回は掲示板という原始的なシステムですが、応用次第では WikiSNS のような CGM (Consumer Generated Media) と呼ばれるサービス、さらには CDN (Content Delivery Network) のようなサービスも実現可能です。またマルチメディアを扱える WebRTC の特性を活かして、サーバーレスな P2P ストリーミング配信を行うことも考えられます。

※ まだ夢は書き足りてないのですが長くなるので別記事にします

2014/07/19 追記: 夢の続きを書きました

まとめ

  • WebRTC で P2P 匿名掲示板作ってます

  • 悪用しないでね

  • お金がなくても大規模サービスを展開できるインターネットを

参考